iPhoneをオークションで販売するときに注意すること

早速使用していたソフトバンクのiPhone4sのホワイト16GBモデルをヤフオクで販売することに。

一体いくらで売れるのだろうかと楽しみですよね。

もちろん購入時の箱やイヤホン、充電機など一式全て揃っている状態で写真を取りスグに出品しました。

オークションでiPhoneを購入する人ってiPhoneの事に詳しい人たち(ほぼプロ)なので細かい事は気にせず(どう使うんだろうとか)出品するiPhoneの詳しい状態を表記する事が大切です。



一番大切なのはオークションに出すiPhoneが本当に販売できる状態なのかどうかという事です。要するにネットワークが使えるか、契約が終わっていてもうお金がかからない状態にちゃんとなっているかどうかという事。

これを証明するのが『ネットワーク利用制限対象電話機』の確認です。

ソフトバンクならこちら

このページで自分の持っているスマホの状態が分かります。

iPhone は、「設定」→「一般」→「情報」画面で確認できます。IMEIというのが製造番号の事です。

この状態が○になっていれば問題なく、オークションで取引できますので、製造番号をオークションでしっかりと表記する事が大切になってきます。

僕はこんな感じの情報で出品しました。

iphone4sオークション出品

商品詳細
softbankのiPhone4s 16GBモデルの中古美品です
■商品名・カラー
softbank Apple iPhone 4s 16GB MD239J/A(ホワイト)
■内容物・付属品
本体、ACアダプタ、USBケーブル、
イヤホン、全て揃っています。
■商品状態・その他
通電・動作確認済みで電池状態も良好です。
バージョン:6.1.3
モデムファームウェア:3.04.03

機種変更したので出品します。
カバーに入れ保護シールを張って使用していたのでサイドバンパーに少しカバーの擦れ傷はありますが、目立つキズはほとんどありません。
外品の充電ケーブル50cmもサービスで付属します。

■製造番号
【0000000000000】
http://www.softbank.jp/mobile/support/3g/restriction/
※製造番号入力にて、ネットワーク利用制限対象携帯電話機の確認が行えます。


■その他
※掲載写真をご確認頂き、商品内容・状態をご了承の上、ご入札をお願い致します。
※1点モノとなっておりますので、いかなる場合も交換は承れません。

細かい事がわからなけれなiPhone の、「設定」→「一般」→「情報」画面を撮影して写真をアップすれば買う側のプロたちはすべて理解してくれます。

この作業がめんどくさいなーと思う方は携帯乞食に向いていないかもしれませんが、数万円儲かると思うと楽しい作業ですよ♪

次の記事はオークションでiPhoneを高値で売るコツはこうだ!


 

コメントを残す