ガラケーとiPhone二台持ちのメリットとデメリット

ガラケーとiPhoneの二台持ちのメリットは電池切れの心配が無いのと、通信費が安くなることですよ!

僕はドコモのガラケーを通話専用にし、ソフトバンクのiPhone5を通信専用に二台持ちで使っているのですが、よく「2台持ってて不便じゃないの?」と聞かれます。

これがむっちゃ便利なんですよ!



まず電池の問題。iPhoneなどのスマホの電池の持ちが悪いというデメリットはガラケーを持つことによって必ずどちらか一台は連絡が取れるということになります。

ガラケーでワンセグテレビも見れるし、長時間の通話でも電池切れを気にしなくてよくなります。それくらいガラケーの電池は長持ちします。

そして通話料金。

ドコモのガラケーは一ヶ月2200円でかけホーダイ!

どこの携帯でも固定電話でも何時間かけても2200円です。

ドコモのガラケーが家にあれば、友達が持っていれば貰ってドコモショップに行きましょう!
かけホーダイ単体契約が出来ますよ。

iPhoneの料金は一括0円の契約なのでデータ通信費と、ホワイトプラン、そこから月々割が適応され毎月4300円程度。

2台合わせて7000円行かない金額で通話し放題、7GBの通信が可能になるんです。

2台でもガラケーはiPhoneより小さいのでポケットに一緒に入りますし、どうでもいい相手に電話番号を教える時には普段通話しないiPhoneの番号を教えて、着信音を切っておけば煩わしい事もなし(笑)

2台持ちでもう3年ほど経ちますが、逆に一台にする不安の方が大きいという状況になってます( ´ ▽ ` )ノ


 

コメントを残す