iPhone6sのMNP時の下取り機種裏技!これでiPhone6を下取りに出さずに特典を完全ゲット!

今現在、iphone6sを他社乗り換えで検討している人、キャッシュバックの条件で「下取り有り」の場合さらに優遇になっていますよね。

ですが大半の下取りでのキャッシュバック増額幅は1~2万円の範囲内です。

前モデルのiPhone6を持っている場合、この下取りで放出してしまうともったいないですよね!

だってヤフオクではiPhone6は今現在でも4万円以上で取引されています。

下取りに出すと本当にもったいない!

という事で他社乗り換えでiPhone6sを購入するときの下取り機種の裏技を紹介します!

例えばソフトバンクからauにMNPする際、現在使っているiPhone6を持っていくのではなく、電源の入るソフトバンクのガラケーを持っていき、下取りに当てるのです!!

販売店側の名目としては「電源の入る前使用のキャリアの携帯電話」であれば下取りの機種の限定は無いのです。

iPhone6sへのMNP時の特典としてガラケーを使って下取りの特典も貰い、さらに手元に残る事になったiPhone6をヤフオクで販売すれば多くの現金が手元に残る事になりますよ。

ケーズデンキの販売員さんに下取りの携帯について聞いたので間違いありません。

そんな古いガラケーなんてないよ!って人はヤフオクで電源の入るガラケーを買ってから行くといいよ!

1000円程で手に入るから、MNP下取りの特典と比べたらはるかにプラス!

iPhone6sの他社乗り換えで下取り特典が欲しい人はガラケーを使って得しよう。


 

コメントを残す