スマホをデータ通信専用端末として持てるのはドコモだけ!

スマホをデータ通信専用端末として持ちたいと思われている方は、ドコモで契約するしかありません。

auとソフトバンクでは、スマホをデータ通信専用端末として使うプランがありません。

と言う事は、auとソフトバンクでは、スマホをデータ通信専用端末として持つ事が出来ません。

ドコモのデータ通信専用端末

そう考えると、通信料を下げるには、ドコモは強い味方になります。

ドコモのガラケーを持っていれば、データ通信専用端末としてのスマホの料金を安くで利用する事が出来ます。



本来なら、ドコモのデータ通信専用端末プランは、月額5700円になりますが、ドコモの携帯を持っていれば、「プラスXi割」が適用され、5700円が3791円で利用出来ます。

なぜドコモはこんな事をしているかと言うと、契約数が減り続けているドコモの裏事情としてガラケーとスマホを2台契約してもらう事で、純増数を少しでも増やしたいと言う思惑があるようです。

でも、この持ち方はかなりオススメです。

auとソフトバンクからMNPすれば、ガラケーの980円のプランとスマホの3791円のプランで4771円で、ガラケーとデータ通信専用端末のスマホを持つ事が出来ます。

しかも、この980円プランのガラケーには、1000円分の無料通話がついているので、通話が少ない人にはぴったりのプランです。

後は、スマホでLINEなどの無料通話アプリを使えば、月額4771円だけで、ガラケーとスマホを持てます。

ドコモは料金が高いと言うイメージがありますが、この持ち方をすればかなり安くなりますよ!


 

コメントを残す