中古のiPhoneをヤフオクに出品する際の注意点【SIMカードの取り扱い】

iPhoneをヤフオクで販売する上での注意点として、SIMカードの取り扱いをどうするかです。

スマホはSIMカードが無いと動きませんが、使えないSIMカードであっても電話番号が登録されています。

落札された後に、SIMカードを送付してしまうと、落札者に自分の電話番号を知られてしまう可能性があります。



かといって、iPhoneをiPodtouchとして利用したいと考えられている方であれば、SIMカードがないとiPhoneが起動しないので困ります。

そんな場合は、SIMカードを初期化してしまう事をオススメします。

初期化の作業としては、2点必要になります。

まず、アップルIDを削除する必要があります、アップルIDを削除しておかないと、万が一パスワードを見破られてしまうと、アップルIDを乗っ取られる可能性があるので注意して下さい。

設定は簡単で、iPhoneの本体から「設定→iTunes & App Store→アカウントをタップ→Apple IDを表示→パスワード入力→iTunes in the Cloud→このディバイスを削除」という手順で削除して下さい。

アップルIDの削除

次に、SIMカードの初期化が必要になります。

設定は「設定→一般→リセット→すべての設定とコンテンツを消去」でSIMカードを初期化出来ます。

この2点の作業をしておけば、SIMカードを落札者の方に送っても大丈夫です。

出品の際には、「初期化しておりますので、SIMカードをアクティベートする必要があります」と説明しておけばトラブルになりませんよ。

中古のiPhoneをヤフオクに出品する際の注意点【ネットワーク利用制限】


 

コメントを残す