ソフトバンクの解約金が携帯乞食対策の25,725円にアップ!でも契約3カ月以内のみだぞ!

ソフトバンクの解約金が値上がりしましたね。今までは9975円だったのが25,725円と高額になりました

ですがこの解約金25,725円が適応されるのは契約から3カ月以内に解約した人にかぎるという条件付きです。

ソフトバンク解約金変更

公式ページはこちら

3カ月以上使用すると以前の9,975円になるという仕組みなんですね。

間違いなく携帯スマホ乞食対策の値上げという事ですね。



最近ではキャッシュバックを渡すのも契約時ではなく、契約2カ月後だったりと各キャリア会社や販売店もスグに転売されることを防ごうと(少しでも長く契約してもらって通信料金を稼ぐため)作戦を立ててきていますよね。

今現在はソフトバンクだけですので僕のようにソフトバンク出発でau~docomo~softbankと一周する方はまだ問題なさそうです。

softbankを間に入れてMNPする方は3ヶ月間掛けてゆっくりとMNPすれば問題なくできます。

その間にiPhoneを使う事になって中古になってもオークションでの販売金額はそれほど下落しないので大きなマイナスは無いはずです。

ちなみに僕がiPhone4sとiPhone5をオークション販売したのは2013年の9月。現在の11月、最新型のiPhone5sと5cが発売された後でもオークション落札金額はほとんど変わっていません

それだけ人気があるという事ですね。

キャッシュバック金額は変動するかもしれないので常時チェックしていきたいですよね。

次の記事は関西の奈良で行った携帯乞食の収支報告まとめ


 

コメントを残す