docomo(ドコモ)の携帯料金滞納で回線停止・強制解約は絶対に避けろ!

数年前(2012年)からdocomo(ドコモ)利用料金の請求が、
「NTTファイナンス」に変わりました!

そこで注意しないといけないのが滞納です!

滞納をしないのは当たり前のことですが、
「NTTファイナンス」はかなり厳しいです!

2ヶ月滞納で機種変更の分割も通らなくなります!

私の知人で、自分の携帯代だけ別の銀行にしている知人がいます。

うっかり銀行にお金を入れ忘れて、
2ヶ月滞納をしてしまったそうです!

仕方なくショップで支払いを済ませてその日は帰ったそうですが、
後日、機種変更の手続きをしに再びショップに行くと、

割賦NG

本体の分割が通らなかったそうです!

その知人はまっさらと言っていいほど綺麗な名前です!

ショップの店員さんにも言われ、
思い当たるのはその滞納だけです。

その後、半年以上は機種変更できないと言われたそうです!

ただ、先日その知人が子供のスマホを「au(エーユー)」で契約した時は、
ドキドキしながらも普通に通ったみたいです!

間違いなく「NTTファイナンスのブラックリスト」です!

よく調べるとかなり危険です!

強制解約になる前段階でも(滞納が原因の回線停止)
「NTTファイナンス」が原因で、

全てのクレジットカードの審査にも通らない

自動車ローンの審査にも通らない

こんな事態に陥ることもあるそうです!

強制解約なら確実に信用機関のブラックリストに載ります!

まとめ

携帯代だけでブラックリストはかなりアホらしいことです!

実際に2ヶ月滞納だけで「分割」が通らなくなるくらいです!
昔では考えられないですが、

悪い奴が増えたために厳しくなったんでしょう。

まだ、ドコモの分割だけが通らないのはマシですが、
「信用機関の「ブラックリスト」に載ってしまって、

クレジットカードや自動車ローンまで通らないのは避けたいところです!

これはドコモだけじゃなくて、
「au(エーユー)」や「Softbank(ソフトバンク)」も同じなはずです!

回線停止や強制解約だけは絶対に避けましょう!


 

コメントを残す