携帯買い替えの実質0円を規制する総務省は何もわかってない!

携帯3社「実質0円」で処分!

総務省がドコモとau、ソフトバンクにスマホ端末の購入時の過剰割引に対して処分!ってふざけるなよ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-10-10-09

スマホの通信料金が高いのは、買い替え時の割引料金の原資が、通信料金から捻出されているからだ!なんていうのならその通信料金自体に歯止めをかける規制を作ればいいやん。

買い替え時の端末割引をいくら規制しても通信料金は下がらないし、ただ端末の金額が上がっただけ東野が結果。

総務省のお役人は実際の通信業界の実情は全く分かっていないし、締め付けをすれば携帯料金の高止まりを下げれるとでも思っているのでしょうか。

ただ割引がなくなった分携帯会社が儲かるだけで、消費者にその金額が還元されることがなくなるだけです。

一括0円、実質0円、キャッシュバックと端末の販売競争をさせないと通信料金は横並びの談合状態のままやん。

どうせやるなら通信料金自体にメスを入れ、端末は自由に競争させろや!

規制を入れる場所が間違えてるねん。

この規制でどんどん買い替え需要が減っていき、景気減反をも招くぞ。

携帯各社、販売店はこんないい加減な規制に従うことなく、独自の路線で競争して欲しいですよね。

GB(ギガバイト)ってどれくらい?自分に合ったプランがわからない。おおよその目安は知っておきましょう!

私も、詳しく説明しろと言われてもできません!

私のプラン選びは、
自分のこれまでの利用状況で、
「プラン」を選んでいます。

しかし、これからスマホに変更する方には、
自分が「何ギガ」必要だなんて
さっぱりわからないですよね!

高いプランに加入させられないように、
目安くらいは頭に入れておきましょう!

こちらを参考にしてください!
ギガ数の目安
※「検索」「メール」「動画」「音楽」「電子書籍」すべての項目を合わせて「1ギガ」ではありません!
1項目ごとに「1ギガ」利用した場合の目安です。

動画をよく見る方は
ある程度、ギガ数が必要ですね!

でも案外「1GB」でも結構使えますね!
検索はいくらでもしてくれ!って感じですね!

web閲覧がメインなら、それほどギガ数は必要ないかもですね!

自宅メインであれば、自宅で光回線を契約していれば
無線LAN経由で「wi-fi」でネットをすれば、
より安いプランで抑えることができますよ!

このように
ご自身がどれくらい利用するかなどを考えながら、
なるべく自分にあったプランを見つけてくださいねー!

【Y!mobile(ワイモバイル)】10分の無料通話が頻繁に超えるなら!実は「カケ放題」もありますよー!

ワイモバイルの通話料と言うとウィルコムからきた、
「1回当たり10分以内の国内通話(一部除く)が月300回無料」
ですよね!

これも”コミコミ”ってすごくお得ですよね!
でもお仕事などで使っていると、
結構超えることってありませんか?

さすがに得意先の方に「10分超えるんで…」
なんて言えないですよね!
時間気にしながら話すのって結構ストレスになりませんか?

でも大丈夫なんです!
意外と知られていませんが、
ワイモバイルにも「カケ放題」がありますよ!

10分超えると「30秒ごとに20円」かかります!
でも「カケ放題」なら「月に1,000円」で「通話し放題」
になります!

「ショップ」や「MyYmobile」でお手続き可能です!

私の提案ですが、
10分超えるからといって、
必ずしも「カケ放題」にする必要はないです!

月の通話で「25分以上」超えることが頻繁にあるなら、
「カケ放題」を追加しましょう!

理由は、
10分超えると「30秒ごとに20円」でしたよね!
1,000円÷40円(1分)=25分
だからです!

あとこれ、更にいいのがオプションなので、
付け外し可能なんです!

皆さんも過去の通話料金などを見比べて、
最適のプランを見つけてくださーい!

ドン・キホーテでスマホを販売している会社は接客担当者によってキャッシュバックが変わるらしいぞ!

一括0円や高額キャッシュバックが禁止されて、
内部ではどんな動きを取っているのか気になり面接へ行ってきました!

それほど大したこと教えてくれないと思っていましたが、
興味深いことが聞けたんで報告しますね!

親会社が光通信の下請け会社でした。
大阪を中心に全国の「ドン・キホーテ」で販売しているようです。

面接当日、経歴などを聞かれ、
私は、「通信業界」の経験があったのでそこを猛アピールしました!
嘘をついてもよかったのですが、万が一で正直に言いました。

面接終盤、お決まりの「何か質問ありますか?」
もちろん質問は
「キャンペーンはどうやって決めてるんですか?」

◆ここから興味深い情報
①基本的にはキャリアが決めたキャンペーンがあって、
毎月変わるそうです!

②あとは会社の独自キャンペーン!
そこは給料が「固定+歩合制」で販売機種によって歩合給も変動するようです。

例えば1台販売につき歩合が3万円の場合、
販売員個人で考えて歩合給からキャッシュバックなどをできるそうなんです!

キャリアが出したキャンペーンと併用もしていいらしく、
販売員次第ですが、他よりキャッシュバックも多く出せることもあるようです!

③月末は会社自体のノルマクリアのために、
会社指定のデカいキャンペーンをすることもあるそうです!
「うちは月末にウン千万って動くことがあるからなー」
って自分に酔いながら教えてくれましたw

■まとめ
購入はやっぱり月末ですね!ノルマでかなりお金を使うみたいです!
あと、この会社は「固定+歩合」で毎月最低ノルマとかノルマ達成で出世もできるみたいなんです!
なので月末で追い込まれている販売員に当たれば、
キャッシュバックで実質一括0円とかも狙えそうですね!
期待できそうなんで今度話を聞きに行ってみたいと思います!

格安simのロケットモバイルはワイモバイルのサービスと9割同じ!料金プランは全く同じ!

新MVNOサービス「ロケモバプレミアム supported by U-mobile」の料金プランやサービスを調べてみました!
先ずはサービスの概要から見ていきます!

ロケモバプレミアムは、U-NEXTが提供している「U-mobile SUPER」をベースとしたサービスで、Y!mobile(ソフトバンク)回線を利用することをはじめ、基本仕様はU-mobile SUPERと同等だ。
3種類の料金プランはいずれも音声通話対応で、10分以内の国内音声通話(固定電話・携帯電話宛て)が月間300回まで無料で使える(超過した分の通話料は20円/30秒)。

Sプラン(1GB/月):月額2980円
Mプラン(3GB/月):月額3980円
Lプラン(7GB/月):月額5980円

U-mobile SUPERと異なる点としては、ロケットモバイル独自の「ロケモバポイント」に対応していることと、「つながる端末保証 by ロケットモバイル」に加入できることが挙げられる。

料金プランはY!mobileそのままですね!
異なる点は独自の「ロケモバポイント」と「つながる端末保障」ですね!でも端末保障ならY!mobileにもありますね!
内容はどちらもほとんど同じでした!
ただ値段がワイモバイルが690円に対して、500円とのことなので少し安いです!

次にポイントですが、毎月の支払いに使えるそうです!
計算方法は「1ポイント=1円」で貯める方法は、
アプリをダウンロードする、アンケートに回答する、サービスに新規登録するといった「お手伝い」をすることで、ポイントがたまる。こうした「お手伝い案件」は、毎月計5000件を案内していく予定だそうです!
ワイモバイルにはポイントがないですから、これは凄くいいですね!

次は、提供開始記念キャンペーンが3つあるので見ていきます!

ロケモバプレミアムの提供開始を記念して、エコノミカルは新規・MNP契約者向けのキャンペーンを8月29日から実施する。

【おトク割キャンペーン(別途終了告知するまで継続)】
「おトク割キャンペーン」では、ロケモバプレミアムの契約から1年間、月額料金を毎月1000円割り引く。契約から1年間は、Sプランが月額1980円、Mプランが月額2980円、Lプランが月額4980円で使えることになる。

【増量キャンペーン(別途終了告知するまで継続)】
「増量キャンペーン」では、ロケモバプレミアムの契約から2年間、月間の高速データ通信容量を所定の2倍にする。契約から2年間のデータ通信量は、Sプランは月間2GB、Mプランは月間6GB、Lプランは月間14GBとなる。

【ロケットスタートキャンペーン第4章(10月31日までの加入者が対象)】
「ロケットスタートキャンペーン第4章」では、期間内にロケモバプレミアムを契約した人にロケモバポイントをプレゼントする。まず、新規契約者には2000ポイント、MNP契約者には3000ポイントを契約翌月に付与する。さらに、契約翌月から24カ月にわたり、毎月200ポイントを付与する。

この上の2つは現在Y!mobileが実施しているキャンペーンですね!ただ、Y!mobileではMNP加入者のみが対象なので、ロケットモバイルが新規契約加入者も対象となるならロケットモバイルの優勢になりますが詳しく書いてなかったので恐らくMNPのみですね!
3つ目は独自サービスのポイントですね!これは結構いいですね!

■総括
違いはポイントと保障の料金だけでしたね!それ以外はほとんど同じなので、私ならポイントの貯まる今回ご紹介した「ロケットモバイル」を選びますね!保障もキリのいい500円がいいですね!
端末の種類は少ないですが、SIMフリー端末で運用すれば解消できます!
ちなみにロケットモバイルの端末ですが、10月にセット販売が開始する予定だそうです!
第一弾はこれです!
HTCのスマホ
興味がある方は、ぜひ検討してみてください!!

ガラケーとiPhone二台持ちのメリットとデメリット

ガラケーとiPhoneの二台持ちのメリットは電池切れの心配が無いのと、通信費が安くなることですよ!

僕はドコモのガラケーを通話専用にし、ソフトバンクのiPhone5を通信専用に二台持ちで使っているのですが、よく「2台持ってて不便じゃないの?」と聞かれます。

これがむっちゃ便利なんですよ! 「ガラケーとiPhone二台持ちのメリットとデメリット」の続きを読む…

中学生の子供がスマホを欲しがる!使わなくなった中古スマホを格安で利用する方法

機種変更や他社乗り換えで新しくスマホを買うと、以前のスマホは使わなくなりますよね。

この使わなくなったスマホはwi-fi環境下ではネット接続できるので、家でたまに使っているという人や、全く使わないので子供のゲーム機になっているという方多いと思います。

この使わなくなったスマホを有効活用する方法として挙げられるのが、格安SIMカードを利用して屋外でもネット通信できるようにし、子供さんに持たすという方法です。 「中学生の子供がスマホを欲しがる!使わなくなった中古スマホを格安で利用する方法」の続きを読む…

ガラケーとスマホの2台持ちでは実際どのくらいコストダウンできるのかシュミレーション。何と4万円以上の価格差が!

ガラケーとスマホの2台持ちの場合、どれくらいコストダウンできるかを料金シュミレーションしてみたいと思います。

今回はドコモでガラケーとスマホの2台持ちをした場合、毎月の利用料金がどれくらいになるか、という事を検証します。 「ガラケーとスマホの2台持ちでは実際どのくらいコストダウンできるのかシュミレーション。何と4万円以上の価格差が!」の続きを読む…

通話料金を下げるスマホとガラケーの2台持ちのメリットとデメリット!

私自身、現在ドコモのガラケーとソフトバンクのiPhoneの2台持ちで通信料金を抑えているのですが、この「2台持ち」は不便じゃないかと思われる方が多いので実際のメリットとデメリットを上げてみたいと思います。

このメリットがあるなら!こんなデメリットがあるなら。と2台持ちしてみようかどうか悩んでいる方は参考にしていただけたら幸いです。

「通話料金を下げるスマホとガラケーの2台持ちのメリットとデメリット!」の続きを読む…

相手の携帯スマホのキャリアが分かれば無料通話ができるよね!

電話を掛ける時にふと思うのが「あの人の携帯・スマホはどこの携帯会社のだっけ」という事が気になりますよね。

だって自分と同じキャリア会社(docomo,au,softbank)だったら通話料金が無料になり、気にすることなく話しできますもんね。

もちろんいつも掛ける友達なら同じ会社かどうか知ってると思うのですが、久しぶりに掛ける人や、仕事関係の方の携帯がどこの会社かなんて分かりませんよね。

そこで便利なのが「キャリア電話帳」というアプリですよー!

「相手の携帯スマホのキャリアが分かれば無料通話ができるよね!」の続きを読む…