新品auのiPhone5からソフトバンクの5にまたキャッシュバック付きでMNPするぞ!これが携帯乞食

さあ気分を取りなおして今現在の状態はMNPしたてのAUのiPhone5の新品が手元にあります。

本体0円契約なのでこのまま使用してもいいのですが、それでは携帯スマホ乞食とは言わない普通の携帯買い替えですよね。

なのでこの契約してまだ3日しかたっていないAUのiPhone5を解約して元のソフトバンクのもう一度MNPします。



(僕がMNPした時点ではdocomoはまだiPhoneを販売してなかったので今回はドコモを経由しませんでした。本体0円+キャッシュバックのあるギャラクシーでMNPしても良かったと今は後悔していますw

この時はブラックリストに乗ってしまって、最終ソフトバンクに帰れないかもかもしれないとビビってしまったんです。最終手にするスマホはやっぱりiPhone5がよかったのでドコモのギャラクシーで終わるかもという悪夢がよぎったんですね)

元持っていたソフトバンクのiPhone4sからauのiPhone5にMNPして、さらにsoftbankのiPhone5にMNPするんです。

もちろん手持ちのauのiPhone5は解約金が掛かりますよ。

本体0円契約なので残債は無しで解約金が9975円、さらにMNP転出手数料2100円の合計12,075円が掛かりますが、解約できるんです!

もちろんですよね、正式な金額を支払っているのですから解約できないわけはありません。もちろん法律的にも何も悪い事はしていません。

ただ同一キャリア会社で短期間に何度も契約と解約を繰り返すと携帯電話会社のブラックリストに乗って携帯やスマホの契約ができなくなってしまいますが、今回の僕みたいに2年に1度のMNPでの携帯乞食ならブラックリストに載る事はありません!キッパリ。

もちろんソフトバンクのiPhone5で本体0円+キャッシュバックで一番金額条件のいい販売店でMNPするわけですが、一応店舗で聞きました。

『先日iPhone4sを解約しauにMNPしたんですが自宅でのLTEの入りが悪くてやっぱりソフトバンクに戻りたいんですができますか?』と。

実際少しauのLTEの通信がよくなかったので正直に言ってみました。こんなこと言う必要もないのですが、店員さんに先に調べて貰ったほうが安心だったので。結果は気持ちよく契約できるとの返事が。

あとはauでMNP予約番号を出してもらうんですが、契約3日後という事で少しビビりながらTELすることに。

次の記事はソフトバンクと再契約!当然本体0円でキャッシュバック付きのiPhone5


 

コメントを残す