初めてのMNP、本体0円のスマホを購入する方法!携帯乞食の第1段階目

さぁやっとスマホのMNP実行です!!

うろうろして見つけたiPhone5の本体0円販売とキャッシュバックが多かったヤマダ電機で人生初の番号そのまま他社乗り換え(MNP)を行いました。

必要な物は以前使っていたスマホ(僕の場合は4S)、と運転免許所と料金支払いのための口座もしくはクレジットカードです。

普段から持ち歩いているものだけなんで問題なくスグに契約開始。

ここで必要になるのが『MNP予約番号』なるものです。

他社に乗り換える際にもと使っていたキャリア会社に連絡をして番号をそのまま持ち出してスマホ買い替えますよーと連絡しなければなりません。

これも購入する際のカウンターで店員さんが説明してくれるので簡単にできます。

前もって用意しておけば契約の時間短縮にはなりますよ。

(ドコモなら151番、auなら157番、ソフトバンクなら*5533番で問い合わせてください有効期間は2週間あります)

新しいauの契約内容の説明を受け(スグ解約するんだけど最低限かかる費用をしっかり確認しておきましょうね)、1通りの契約書類にサインを終えたら携帯電話会社同士でのMNP更新作業に1時間ほどかかるとの事。

この間に昼ご飯を食べに行き、帰ってくると全ての処理が終了し、晴れて本体0円のiPhone5を手にすることに。

さらに目的でもあったキャッシュバックもこの時点で商品券として手渡された!小遣いゲット!!

キャッシュバック商品券25000円分

現時点での収支。

最初に持っていたソフトバンクiPhone4Sの解約9975円、残債3回分で5800円、解約手数料3000円合計18775円マイナス

ヤマダ電機でMNPしたauのiPhone5は本体0円、契約事務手数料3000円、キャッシュバックが25000円の商品券。22000円のプラス。

この時点で3225円のプラス収支。新品のスマホ手に入れてさらに金額的にはプラスなんてキャッシュバックがある今だけですよね。

さぁ次の段階へゴー!!

次の記事はNMPのキャッシュバック金額は店舗に行かないと分からない理由


 

コメントを残す