ソフトバンクでの契約解除時の支払い金額の「月月割残金額」の表示がややこしすぎる

携帯やスマホを解約して他社乗り換えする場合に一体自分のスマホの契約はどうなっていて、残りいくら支払わなければならないのかを把握しなければなりません。

ここではソフトバンクでの契約解除時の支払い金額の調べ方をご紹介します。

まずは「マイソフトバンク」に自分の電話番号とパスワードを入れてログインします。

ソフトバンクの解約時に発生する費用についてはこちらからどうぞ

すると以下のようなページが表示され、解約するときに必要な金額が分かります。

softbank解約時の費用

僕は本体一括0円契約なので分割支払い残金額はありません。

解約金の9,975円、MNP転出手数料の2,100円フムフム。ん?!月々割残金額??!




ここで気になるのが「月々割残金額」の35,280円ですよね。

本体一括0円で購入しているのに、解約するときに「月々割残金額」の35,280円を支払えという事なのかとほとんどの人が勘違いする思います。

ソフトバンクに電話で確認したのですが、この月々割残金額は今現在から2年契約最終月まで利用したとして、これだけの金額が割り引かれるのですよ、という表示なんだそうです。

ソフトバンクに電話でオペレーターに直接問い合わせる方法

分かりにくい表示だなぁ。

という事で一括0円契約や、最初に本体代金を支払った人はこの月々割残金額は関係ありません

では分割購入の方の解約時の費用は?

では2年間の分割購入の方はどうなるのかという事ですが、もちろん本体の分割残金は全て支払わなければいけません。

月月割は毎月の請求料金からの割引という意味なので、本体価格の割引とは意味合いが違うのです。

なので解約金と本体分割金額の残債を全て、MNP転出手数料がかかることになります。

もちろん本体代金分割購入でも月月割の残金額は支払い対象ではありませんよ。


 

コメントを残す