番号そのまま他社乗り換え(MNP)にかかる時間と必要な持ち物

ヤマダ電機でスマホの番号そのまま他社乗り換え(MNP)するのにかかる時間は約1時間30分です!

そして持っていかなければいけないものは今使っているスマホや携帯、免許証と、料金引き落としのためのクレジットカード、もしくは銀行口座と印鑑です。

実際に僕自身がMNPを行った時にかかった時間と必要な所持品ですが、現金は一切いらないので心配しなくてもいいですよ。

それでは詳細の紹介です 「番号そのまま他社乗り換え(MNP)にかかる時間と必要な持ち物」の続きを読む…

他社乗り換え(MNP)する時に気になるメールアドレスの変更、フリーメールなら今後の携帯変更時に教え直さなくていいぞ!

スマホの他社乗り換えで使えなくなる今までのキャリアメール、新しいスマホではフリーメールを使うと次の乗り換えで携帯会社が変わってもメアドを友人に教え直す必要は無くなりますよ!

携帯・スマホの他社乗り換え(MNP)をするときに気になるのが今まで使っていた電話会社のメールアドレスが使えなくなってしまう事ですよね。

携帯やスマホを買うなら、今はドコモだろうとau、ソフトバンク、ウィルコムまたはsimフリーの端末で好きな通信会社のSIMカードを挿してつかおうと、電波状況や通信料金はほぼ違いが無くなってきました。

スマホを買い替える際に今まと違うキャリア会社の端末にしようかなと思われている方も大勢います。

なぜなら番号そのままで他社乗り換え(MNP)を行うとキャッシュバックや大きな割引が発生し、そのまま同じ会社で機種変更するより圧倒的にお得な条件がたっぷりと揃っているからですよね。

各社、他社の顧客の乗り換え獲得に躍起になっているのでどんどん条件は良くなる一方です。

ではそんな他社乗り換え前に気になるのは今まで使っていたメールアドレス(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp等)が使えなくなるという事じゃないでしょうか。

このキャリアメールは古い時代の産物、ガラパゴス化の最たる遺産なのでこの他社乗り換えの際におさらばしましょう! 「他社乗り換え(MNP)する時に気になるメールアドレスの変更、フリーメールなら今後の携帯変更時に教え直さなくていいぞ!」の続きを読む…