携帯料金の滞納があるけど他社乗り換えMNPはできるのか?

携帯電話料金の未払いや滞納があるけど他社乗り換えのMNPはできるのかどうかという質問をたくさん受けます。

実際に未払い料金があると他社乗り換えに必要なMNP転出番号が発行されないのです。

例えばソフトバンクで滞納をしていてか、auに乗り換えたい時にそのままの電話番号を引き継ぐにはこの「MNP転出番号」が必要なのですが、滞納をしてしまっているソフトバンク側がこの番号を発行するには滞納している料金を全て支払ってからでないともらえないのです。

さらに携帯電話会社はTCAという事業協会に加入しており、料金の未払いや滞納などの情報は各社共有されているので、乗り換え側のauでの新規加入の審査に通らない可能性も発生します。

現在の滞納だけでなく、過去の未払い料金などの情報も共有されており、これが原因でブラックになり住宅ローンが組めなかったり、カーローンの審査に通らないということにも発展します。

携帯電話の料金を滞納したまま他社乗り換えできれば逃げ切れるかも!なんて甘い考えは絶対に持たないでください。

毎月遅れることのないようにしっかりと支払えば他社乗り換えもすんなり行えますし、お得なキャンペーンやキャッシュバックの恩恵に預かれる可能性が高くなりますよ。

空き容量(ストレージ)がいっぱい⇒「Googleフォト」でバックアップ⇒写真をすべて削除!

写真データが大量で空き容量(ストレージ)がなくなりました!

002992ff-7656-41bd-9e02-69d3d3204f6b-320x569

バックアップを取って、
写真を全部消します!

「Googleフォト」を使ってバックアップを取ります!

imgres

iPhone(アイフォン)⇒インストール

Android(アンドロイド)⇒インストール

設定から!

WiFi接続時だけ「バックアップ」作業をするか、
モバイル通信でも「バックアップ」作業をするかの設定です!

アプリを起ち上げて、「Googleアカウント」を入力してください!
アカウントをお持ちでないや、パスワードを忘れた方は作成してください!

作成ページはこちら

「左上」の横三本線をタップしてメニューを出します!

b09890a0-5cd8-416c-86be-1fbdb0253897-320x569

【設定】⇒【バックアップと同期】の順にタップ

モバイルデータ通信でも「バックアップ」をする場合は、
「ONオン」にしてください!

004d013a-4ac2-4314-ba72-a412e14378b4-320x569

データ通信制限がかかるのが嫌な方は、
ONオンにせずに「Wi-Fi接続時のみ」にします!

バックアップは勝手にやってくれます!

先ほど決めた設定にそって、
アプリを起ち上げると自動的に「バックアップ」作業が開始されます!

左下の「アシスタント」に切り替えると、
「バックアップ」の進行状況が見れます!
dd2f2871-f9a7-4348-b6be-bf978a17dbaf-320x569

7dd2340f-22c9-498a-b6fc-f8f70c1a2fed-320x569

バックアップ時間は、
私の場合、700枚で約2時間かかりました!

いよいよドキドキの削除!

07e30563-9e2f-4c3d-be11-b3390b20ddf9-320x569

メニューを出し【空き容量を増やす】をタップします!

141426ca-696c-459e-9f37-12ca16506123-320x569

こちらの画面も【空き容量を増やす】をタップします!

①「〇〇個のファイルを削除しますか?」とアラート⇒「削除(〇〇個)」をタップ

②「”GooglePhotos”に〇〇個の項目の削除を許可しますか?」⇒「削除」をタップ
0ab59636-98a5-4764-b55e-ff67045fbe7a-320x569

③「追加手順」⇒「OK」をタップ
9a96422d-9bf8-43bf-ba0f-f49ed9a9f259-320x569

「Googleフォト」での作業は終わり!

iPhoneの「写真」に移動して全て削除します!

17e21a19-f56d-47e6-ae08-f626b0fed91e-320x569

【最近削除した項目】⇒右上の【選択】⇒左下の【すべて削除】
と進み最後に確認アラートが出てくるので削除をタップすれば完了です!

まとめ

53f90fd4-deaf-4515-9449-6bf24968655a-320x569

これで空き容量が2GB増えましたー!

もちろん写真は「Googleフォト」にすべてあります!

「Googleフォト」から、
LINE、その他SNS、メールなど
「写真」で出来ることと同じことができますよー!

しかも「Googleフォト」は無制限なんです!

これで写真の容量は気にしなくてよくなりましたー!

機種変更や他社乗り換え(MNP)時に「Googleフォト」を使えば簡単に写真データの移行ができます!

機種変更や他社乗り換え(MNP)時に
写真データを新しい機種に移行するには

「Googleフォト」がおススメです!

imgres

iPhone(アイフォン)⇒インストール

Android(アンドロイド)⇒インストール

設定から!

WiFi接続時だけ「バックアップ」作業をするか、
モバイル通信でも「バックアップ」作業をするかの設定です!

アプリを起ち上げて、「Googleアカウント」を入力してください!
アカウントをお持ちでないや、パスワードを忘れた方は作成してください!

作成ページはこちら

「左上」の横三本線をタップしてメニューを出します!

b09890a0-5cd8-416c-86be-1fbdb0253897-320x569

【設定】⇒【バックアップと同期】の順にタップ

モバイルデータ通信でも「バックアップ」をする場合は、
「ONオン」にしてください!

004d013a-4ac2-4314-ba72-a412e14378b4-320x569

データ通信制限がかかるのが嫌な方は、
ONオンにせずに「Wi-Fi接続時のみ」にします!

バックアップは勝手にやってくれます!

先ほど決めた設定にそって、
アプリを起ち上げると自動的に「バックアップ」作業が開始されます!

左下の「アシスタント」に切り替えると、
「バックアップ」の進行状況が見れます!
dd2f2871-f9a7-4348-b6be-bf978a17dbaf-320x569

7dd2340f-22c9-498a-b6fc-f8f70c1a2fed-320x569

バックアップ時間は、
私の場合、700枚で約2時間かかりました!

新しいスマホの移行!

新しいスマホにも「Googleフォト」をインストールします!
アンドロイドは基本プリインストールされています!

iPhone(アイフォン)⇒インストール

Android(アンドロイド)⇒インストール

あとは新しいスマホにも同じ「Googleアカウント」を入力するだけです!

win_20161013_21_58_04_pro-320x180

どちらのスマホでも同じ写真が見れてます!
これで以降作業は終わりです!

まとめ

iPhoneでは「iCloudアイクラウド」を使って
移行する方法もありますが、

「iCloudアイクラウド」は「iPhone(アイフォン)」同士の時だけ!

このやり方は
「iPhone(アイフォン)」や「Android(アンドロイド)」を
問わない移行方法なので非常に便利です!

しかも「Googleフォト」は無制限なんです!
何枚でも保存できるんです!

機種変更を予定していなくても、
今のうちから「Googleフォト」を使うようにしておくと、
楽に機種変更ができますよー!

乗り換え(MNP)・機種変更をした時の「電話帳」データ移行アプリ!

スマホの機種変更をしたときに、
データのコピーをしてくれない店舗ってたまにありますよね!

特に量販店で購入するとありがちな話です!

「データが消えたら」や「個人情報が漏れたら」などの
事故を防ぐために会社で禁止しているんです!

ユーザーからすると「やってくれよ!」って感じですよね!

スマホだと「SDカード」も「赤外線」も「Bluetooth(ブルートゥース)」も使えないことは多々あります!

そんなときに役立つ
誰でも簡単に「データ移行」ができるアプリを紹介します!

【Zeetle-ジートル-】

【Zeetle-ジートル-】

Android(アンドロイド)の方⇒

iPhone(アイフォン)の方⇒

ご存知の方もおられると思います!
最近、お店のポイントアプリにもなっていますよね!

「Zeetle」は、”Zee”という音でスマホ同士の
【連絡帳】や【写真】を送受信することができます!

使い方

■データを受信する側

アプリを起ち上げた状態にするだけです!

受信する側

受信する側

■データを送る側

アプリを起ち上げ画面下の「あげる」をタップすると、
次の画面に変わります!

送る側

送る側

実際に電話帳をコピーします!

screenshot_20161007-144543-169x300-169x300
見ての通り空っぽです!

送る側

送る側

送る側の画面から電話帳をタップして、
「すべて選択」⇒「送信」
と進むと”zee”と音が鳴ってコピーが始まります!

win_20161007_14_47_30_pro

スマホとスマホは近づけてくださいね!
あとは待つだけでおしまいです!

screenshot_20161007-151729-320x569

名前の欄は化かしていますが、
ほんの数分でしっかりと全件登録できましたよー!

もちろん好きな件数だけ送ることもできますよ!

また、写真も1~10枚ずつ送ることができますよー!
安心して機種変更してくださーい!

乗り換え(MNP)をする前に、auポイントをauWALLET(ウォレット)に移行しましょう!ポイントを無駄にしない方法!

「au WALLET」はauを解約しても、
引き続き利用することができます!
しかし、auポイントはauを解約した時点で、

全てのポイントが失効されます!

せっかく貯めたポイントです!
しっかりと使える場所に移行してから乗り換えましょう!

それでは移行手順に入ります!

au WALLETサイトに[アクセス]⇒[ログイン]

au WALLETサイト⇒こちら

ログインができたら、
サイドメニューの項目にある「ポイント」から【ポイントを使う】をクリックします!
ウォレット

ポイントを使うページが開いたら、
「WALLETポイントを毎月のauご利用料金に充当できます。」部分の【詳しくはこちら】をクリックします!
ウォレット

auIDへログイン⇒さっそくポイント移行!

次にauIDのログインを求められますので、入力してログインします!

「auポイントをWALLETポイントへ交換する」ページが開きます!

契約中の回線が表示されますので「auWALLET」に交換する回線を選択し、
下部に出ている「交換するポイント数を入力してください」に交換するポイント数を選択します!

「全てのauポイントをWALLETに交換する」

「一部のauポイントをWALLETに交換する」
一部の場合は、100P単位で入力が行えます!
ウォレット

入力が完了したら【次へ】をクリックします!

確認画面で間違いがないか確認し問題が無ければ、
【ポイントを交換する】をクリックするとできあがりです!

注意点

auポイント(1.2P)=WALLETポイント(1P)
なので少し価値は下がります!

キャンセルができない。

「100p」ずつしかできない。

ですね!

ポイントの準備は完了!
これで他社に乗り換えてもポイントは無くなりませんね!

【ポケモンGO非対応端末・機種一覧】格安スマホには非対応が多いので注意してください!!

既に困っていいる方はこちら!
ポケモンGO非対応端末を買ってしまった人!諦めるのはまだ早いぞ!

■基本的な対応環境

■Pokémon GO対応環境:
対応OSバージョン:Android 4.4 ~ 6.0
対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。
「zenfone2」はプレイできる様になるみたいですよ!
※GPS非搭載の端末や、Wi-Fi回線のみで接続している端末の動作は保証しておりません。

非対応の場合、
ポケモンGOが対応しておらずインストールしようとすると、
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」と表示されます!
世界の流行に置いていかれる場合がありますので注意してください!

それでは一気に行きます!
※報告を受けた後に改善し、現在では対応している場合がございます。

■代表的な非対応機種

Xperia A SO-04E
Asus Zenfone 5
Asus Zenfone go
Asus Zenfone MAX
ZenFone 2 Laser (インストール可能なバージョンあり)
ZenFone 2 (インストール可能なバージョンあり)
エイスース ZenFone Selfie

■ドコモ

シャープ スマートフォン for ジュニア2 SH-03Fdocomo
NECカシオモバイルコミュニケーションズ MEDIAS W N-05E docomo
シャープ スマートフォン for ジュニア SH-05E docomo
AQUOS PHONE ZETA SH-06E

■au

HTC INFOBAR A02 au

■ソフトバンク

ZTE BLADE Q+ SoftBank
京セラ DIGNO C 404KC ワイモバイル
京セラ DIGNO U SoftBank
シャープ AQUOS PHONE ss 205SH SoftBank
シャープ シンプルスマホ 204SH SoftBank

■格安スマホ・格安SIM

Huawei Ascend G620S
Huawei Ascend G6
HUAWEI Y6
UPQ Phone A01
FREETEL MUSASHI
FREETEL Priori2
FREETEL Priori3 LTE
LG G2 mini
ARROWS M01
gooのスマホ g01
gooのスマホ g02
FLEAZ POP Covia CP-L42A
AuBee smartphone 「elm.」
geanee CP-D403
Acer Liquid Z330
Acer Liquid Z330
ZTE Blade E01

機種変更の際は十分に気を付けてください!!

ポケモンGO非対応端末を買ってしまった人!諦めるのはまだ早いぞ!

■Pokémon GO対応環境:
対応OSバージョン:Android 4.4 ~ 6.0
対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。
「zenfone2」はプレイできる様になるみたいですよ!
※GPS非搭載の端末や、Wi-Fi回線のみで接続している端末の動作は保証しておりません。

格安スマホやSIMフリースマホ、また、一部のスマホでは、
ポケモンGOが対応しておらずインストールしようとすると、
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」と表示され、
ポケモントレーナーになれなかった方も多いのでは?

そんな場合、APKファイルを直接ダウンロードしてスマホにインストールします!
ただし、この方法でもAndroidのバージョンは必要条件を満たしている必要があるのでご注意を!

初めにスマホの設定に少し変更が必要なのでそれから!

【設定】→【セキュリティ】→【「提供元不明のアプリ」のインストールを許可する】
スマホ側の設定はこれだけです!

ではさっそくインストールしてみましょう!
まずはこちらに入ります!ポケモンGOダウンロードリンクです!

pokemongo

【ダウンロードAPK】をタップするだけ!
ダウンロードが完了したら、
「ダウンロードしたポケモンGOのAPKファイルを開く」

無事にインストール作業が完了すればプレイ可能です!
今日からあなたもポケモントレーナー!

【快適モード】ソフトバンクとY!mobileを使っている人は要チェック!制限モードになっていますか?

どこの会社でも携帯の機種変更などをすると、
必ずと言っていいほど「必須オプション」ってのがありますよね!
ソフトバンク系だと、
「快適モード」と言った一見聞こえがいいオプションを必ず加入させられます!
こいつの内容が結構卑怯なオプションなんです!

加入したプランによって高速通信が毎月何GBまで使えるかが変わりますよね?
例えば、7GB使えるとします!
7GBを超えた段階で「128kbps」と恐ろしく遅くなります!
でも、追加料金を払えばGBを購入できます!
ソフトバンクで、1GBごとに1,000円で高速速度が買えます!
Y!mobileで、0.5GBごとに500円で買えます!

これを勝手に自動で購入するのがこの「快適モード」なんです!
1~10回の間で何回まで自動で買うか回数が設定されています!
1回でも購入されてたら料金が発生してしまいます!

店側が決めているので、
回数ではなく「無制限」に設定されていることもまれにあります!
気付かずに使っていると、
数十万円の請求がくることもありえます!

まずは、「MySoftBank」「MyY!mobile」で確認しましょう!
ネットでも変更できるんですが、
私は、こういった類のことは面倒だと思いながらも、絶対ショップで変更するようにしてます!
変更したつもりがもし変更されてなかったら、
全額支払いになりかねないので。

ただワイモバイルの場合はキャンペーンでデータ量2倍使える方は、
逆に快適モードが必要なんです!
Sプランで2回、Mプランで6回、Lプランで14回になっていれば変更する必要はありません!
でも3年目からは変更することをお忘れなくー!

スマホを買い替える時はLINEの引き継ぎ作業を行いましょう!

LINEの引き継ぎ

最近では、生活には欠かせないツールになってきたLINEですが、スマホの買い替え時には、LINEのアカウントの引き継ぎに注意しなければなりません。

アナタのスマホのLINEに、同じ人が2人ある人いませんか?

LINEの引き継ぎ

こんな感じで、同じ人なのに、2つのアカウントが出来ている人がいます、これはLINEの引き継ぎを行わずに機種変更した場合になってしまう現象です。

こうなると、ややこしいのはどっちのアカウントが動いているのかがわからなくなってしまいます、1つは使えないアカウントなので、いくらLINEを送っても、相手には届かないんです。 「スマホを買い替える時はLINEの引き継ぎ作業を行いましょう!」の続きを読む…

他社乗り換え解約した後に気がついた!キャリアメールでapple IDを登録していたのでiCloudに入れない、データ移行ができない時の対処方法

iPhoneの他社乗り換えのときに気を付けなければいけないのが連絡帳や使っているアプリのデータ移行ですよね。

例えば今まで使っていたiPhone4sのデータを新しく購入したiPhone5sに移行する場合、iCloudにバックアップを取ってそのデータをそのままダウンロードするだけで完了できるのですが、このiCloudやapple IDに登録しているアカウントメールアドレスをキャリアメール(i.softbank.ne.jpやezweb.ne.jp)などで登録しているしている人は要注意です!

先日他社乗り換えMNPした友人がついうっかりデータ移行を行わないまま、以前のキャリアのiPhone4sを解約してしまい、新しいiPhone5sにデータを移行しようとしたのですがapple IDの登録メアドが解約されているのでiCloudに入れなくなってしまったんです。

ということで泣き付きの電話があったので対応方法を考えて実行してみました。

といっても誰でも思いつく事ですけどね(笑) 「他社乗り換え解約した後に気がついた!キャリアメールでapple IDを登録していたのでiCloudに入れない、データ移行ができない時の対処方法」の続きを読む…