オークションでiPhoneを高値で売るコツはこうだ!

オークションに携帯乞食で残ったiPhone4sを出品したのですが、ここでオークションに詳しい友人に少しでも高値で売れるコツを聞きました。

だって普通に出品しただけではオークションのプロたちに完全に負けて、自分の思っていた金額で販売できないなんてことになりかねないですものね。

聞いたのはたった2つの事。



まずオークションの終了時間の設定は1日ないし2日でいいとの事。できれば土曜日か日曜の夜10時ごろに終わるように設定するという事です。

だって買う側に立って考えてみると、自分の欲しい商品のオークション終了時間が残り5日間なんて表示だったらまず入札しないですよね。

さらに土日の夜10時に終了を設定するのはたくさんの人がオークションサイトに入ってくるし、入札が活発に行われる時間帯だから。

もうひとつは『注目のオークション』設定をしてソフトバンクのiPhone4sのカテゴリーのトップページに表示させること!

この注目のオークションは有料サービスなんですが1日100円程度で使用する事ができます。なので100円を使って100円以上販売金額が上がればいいんですから注目させる意味は十分にあります。

というかこの注目のオークション機能を使わないと沢山の人の目にあなたの出品したスマホが目に触れないので入札が活発になりません。

特に人気のiPhoneのオークションは注目されれば結構な高値で販売できるので絶対にお勧めです。

以上の2点を守ってオークションの出品しました。

僕自身もiphoneの出品は初めてだったのでドキドキしましたが注目のオークションに表示されたらスグに数人のウォッチリストに登録され、入札が始まったんですよね。

次の記事はiPhone4sがオークションで売れた金額は何と2万オーバーだったぞ


 

コメントを残す