「フレッツ光スマートバリュー」が始まる事は99%ありません!

MNPが好調で業績順調なauですが、業績好調の要因は「auスマートバリュー」だと言われています。

「auスマートバリュー」とは、自宅の固定のインターネット回線をauが指定するインターネット回線の業者にすれば、スマホの通信料が毎月1410円(税抜)安くなると言うプランです。

auスマートバリュー

家族4人がauであれば、1410円×4人分安くなります、もちろん1人でも適用されます。

「auスマートバリュー」の知名度が高すぎてご存知でない方も多いと思いますが、ソフトバンクにも「スマホBB割」と言う同じプランがあります。

となると、ドコモにも同じサービスは無いのかなって思いますよね?




残念ながらドコモにはこのサービスがありません、NTTはフレッツ光という固定のインターネット回線を持っています。

フレッツ光のユーザー数は、NTT東日本とNTT西日本を合わせると、2000万件以上のユーザー数があります。

もしドコモが「フレッツ光スマートバリュー」を始めれば、一気にドコモのユーザーが流れ込む可能性があると思います。

しかし、この「フレッツ光スマートバリュー」が実現する事は100%無いそうです。

先日、仕事場の光電話の調子が悪くなったので、NTTの方に修理に来てもらった際に少しお話をして色んな事を教えてもらいました。

「フレッツ光スマートバリューがもし始まれば、ドコモは圧倒的に有利にたてると思いますが、実現する事は100%無いと思います!」と教えてもらいました。

詳しく聞いてみると、NTTとドコモは、もはや別会社でありお互いに接点がほとんどない状態になっているので実現は難しいとおしゃっていました。

auとソフトバンクに猛追されている状態にも関わらず、悠長な事を言っているのはさすがお役所仕事だなーと思いました。

こうなると、フェレッツ光を積極的に選び理由があまり無いと思います、自宅の固定回線も他の業者に乗り換えて通信費を下げる事も積極的に考えましょう!


 

コメントを残す