ソフトバンクの携帯料金を未払いの場合、機種変更はできるのか?

ソフトバンク携帯電話料金の未払いがあるけど機種変更はできるのかどうかという質問をたくさん受けるので徹底的に調査しました。

今現段階で携帯料金が未払いである状況によっても変化することがわかったので注意してください。

「スマホが故障してしまって今すぐにでも機種変更したい」

「機種変更した方が毎月の支払い金額が安くなるから」

など理由は様々あると思いますが、貴重な時間を使って店舗に行ってから

「お客様、申し訳ございませんが機種変更できません。」

「本体料金を一括で先にお支払いいただくことが機種変更の条件になります」

なんて言われないようにする為に

料金未払いのままで機種変更ができるのかどうかを先に調べておきましょう。

携帯料金が未払いのままで機種変更はできない

ソフトバンクのiPhoneを利用しているけど、毎月の支払い料金が未納になっているという場合は基本的に分割支払いでの機種変更はできません。

その中でも支払い未納になっているのが本体料金を含むのか、通信料金だけなのかでも大きく変わってくるのです。

iPhoneの本体料金を含む未払いの場合

毎月の支払いが通信料金とスマホ本体の分割支払いを合算で支払っている場合、正確にいうと

通話料金とデータ通信料金+iPhone本体のローン契約料金を払っていることになるのです。

この携帯料金を未払いにしていると

ローン契約の未払いという扱いになり、2ヶ月を超え3ヶ月目に突入すると、ローンの金融信用情報に未払いであることが記載され、いわゆる「ブラックリスト」入りしてしまうのです。

そのほかにも通信事業者が共有している未払い情報はTCAという事業協会ですぐに確認することができるのです。

もちろんソフトバンクでの携帯料金お支払いが未払いになっている場合にもここに情報が載ることになります。

TCAの不払者情報の交換

金融信用情報とともに5年間この記録は消えないので、分割支払いでの機種変更はその間できないと思っていいでしょう。

機種変更だけでなく、住宅ローンや車のローンなどを組むときにも審査に通らないという弊害が出てきますので注意してください。

通信料金だけの未払いの場合

iPhone本体料金は最初に一括で支払った!という方は毎月の携帯料金の支払いは通信料金だけとなっているはずです。

もちろん未払いは良くないことですし、支払いべきものですが、先ほどの本体料金の分割支払いの未払いよりはマシです。

ローン契約ではないので金融信用情報に傷がつくことはありません。

ですが先ほどのTCAという事業協会には料金未払いの情報は記載されます。

でもこれは未払いの通信料金を支払ってしまえば機種変更が可能になることが多いのです。

機種変更の審査とは

ソフトバンクのスマホの機種変更時など、あらゆる場合に審査が絶対に行われます。

審査の基準は各社明確には公表されていませんが、機種変更時には今までの支払い状況は確実に確認されます。

あまり知られていませんが世の中の3割以上の人が携帯料金の未払いの経験があるのです。想像より多くないですか?

それほどソフトバンクも慎重に機種変更であっても審査を行うのです。

機種変更は今までの支払い実績が社内に存在するので、未払いなどの状況がすぐにわかります。

機種変更で今までと違う店舗だったら気付かれないだろう、ということは通用しません。

機種変更する前には絶対に未払いの携帯料金を全て支払う必要があるのです。

機種変更前に料金を支払う方法!

ソフトバンクで機種変更するならに未払い料金を清算することが必要になります。

携帯電話が明日止まってしまう!未払いが2ヶ月を超えて3ヶ月目に入ってしまう!という前に対処するにはやはり料金支払いしか方法はありません。

お金を借りるところなんてないよ、消費者金融は嫌だ、と困っている方は少しだけ給料の前借りが出来るサービスを利用すれば携帯料金は払えますよ。

来月もらうはずの給料の債権を先に買い取ってくれるので、手数料を支払うだけで未払いを全て清算することができますよ。

1万円などの少額でもすぐに対応してもらえます。

給料を少し前借りで携帯未払い完済!七福神ファクタリング公式ページ

未払い料金を全て支払えば機種変更できますし、毎月の支払いも安くなる可能性がありますよね。

コメント