フレッツ光からeo光に乗り換えると最大で57890円も得をする!

携帯電話のMNPで、高額なキャッシュバックをもらえるのをご存知の方は多いと思いますが、家庭のインターネット回線でもMNPすれば、高額なキャッシュバックをもらう事が出来るのを知らない方が意外に多いです。

家庭用のインターネットの回線を引いておられる方は多いと思いますが、この家庭用のインターネット回線は、同じ業者をずーと使っているよって方が多いと思います。

インターネットの固定回線

インターネットの固定回線で有名なのは、NTTのフレッツや、電気会社系のサービスである、TEPCOやeo光や、ケーブルテレビのJ:COMなどです。



私は、長い間NTTのフレッツを利用していましたが、先日、家電量販店のヤマダ電機に行った際にeo光に加入すれば、ヤマダ電機の商品券を2万円分もらえるキャンペーンを知りました。

少し気になったので、少し内容を聞いてみると、NTTフレッツからeo光に乗り換えるだけで、ヤマダ電機の商品券が2万円分もらえるとの事でした。

私は、長い間フレッツを利用していたので、解約金もかからず解約出来ると言う事を調べてもらったので、早速乗り換える事を決断し、その場で申し込みをしました。

私は、auのスマホを使っているので、auスマートバリューにも対応しているeo光に乗り換えた方が確実に安くなる事がわかりました。

月額の利用料金が安くなる上に、2万円分の商品券をもらえるとなると乗り換えない方が損するのは間違いないと思います。

ヤマダ電機で2万円分

では、実際にどれくらい得するのか計算してみます。

【現在フレッツを利用されている方の場合】

定価は5670円ですが、2年間使った場合の最安値は、「どーんと割」を適用させた場合です。

月額4000円が24ヶ月=96000円です、しかし「どーんと割」を適用させると必ず解約金が発生します、その金額が5250円になります。

フレッツ光を2年間利用した場合:96000円+5250円=101250円

【eo光に乗り換えて2年間利用した場合】

定価5200円がスタート割りとして1年間4200円で利用出来ます。さらにスタートダッシュ割として3ヶ月間無料で利用出来ます。

3ヶ月0円+4200円×12ヶ月+残り9ヶ月×5200円=97200円

2年間利用すれば解約金はかかりません、そこに2万円分のキャッシュバックがあるので、97200円-20000円=実質77200円

と言う事は、フレッツからeo光に乗り換えた場合であれば、2年間で101250円-77200円=24050円も得する計算になります。

しかも、もしauのスマホを利用されている場合であれば、毎月1410円スマホ料金が安くなるので、1410円×24ヶ月=33840円安くなります。

条件が合えば、24050円+33840円=57890円も安くで使える計算になります。月に直すと月々約2400円も安くで利用出来るようになります。

この数字を見たら、自宅のインターネット回線も乗り換えないと大きく損をするのがよくわかると思います。

自宅のインターネット回線を是非、見直してみてください!!


 

コメントを残す