オークションでiPhoneを高値で売るコツはこうだ!

オークションに携帯乞食で残ったiPhone4sを出品したのですが、ここでオークションに詳しい友人に少しでも高値で売れるコツを聞きました。

だって普通に出品しただけではオークションのプロたちに完全に負けて、自分の思っていた金額で販売できないなんてことになりかねないですものね。

聞いたのはたった2つの事。 「オークションでiPhoneを高値で売るコツはこうだ!」の続きを読む…

iPhoneをオークションで販売するときに注意すること

早速使用していたソフトバンクのiPhone4sのホワイト16GBモデルをヤフオクで販売することに。

一体いくらで売れるのだろうかと楽しみですよね。

もちろん購入時の箱やイヤホン、充電機など一式全て揃っている状態で写真を取りスグに出品しました。

オークションでiPhoneを購入する人ってiPhoneの事に詳しい人たち(ほぼプロ)なので細かい事は気にせず(どう使うんだろうとか)出品するiPhoneの詳しい状態を表記する事が大切です。 「iPhoneをオークションで販売するときに注意すること」の続きを読む…

新しいiPhoneを手に入れたら旧機種はスグにオークションで売って利益確保!

新しいAUのiPhone5を本体0円で手に入れたら、今まで持っていたソフトバンクのiPhone4sが必要なくなりますよね。

この4sをオークションに出品して売ってしまうとさらにおこずかいが増えるんですよね。

もちろんwi-fi環境下ではiPodとして利用する事は出来ますし、活用方法がある方はそのまま使用してもいいとは思いますが、この旧機種であるiPhone4sもオークションでは結構な価格で取引されているんですよね。 「新しいiPhoneを手に入れたら旧機種はスグにオークションで売って利益確保!」の続きを読む…

NMPのキャッシュバック金額は店舗に行かないと分からない理由

一番気になるキャッシュバックの金額ですが、もちろん各店舗で変わってきます。

ですがその販売店のホームページなどを見てもキャッシュバック金額は掲載されていないんですよね。

どうして大々的に広告しないのかという事を色々な店員さんに聞いたのです。休日前の新聞広告に出ていてもいいと思うんですけどね。 「NMPのキャッシュバック金額は店舗に行かないと分からない理由」の続きを読む…

初めてのMNP、本体0円のスマホを購入する方法!携帯乞食の第1段階目

さぁやっとスマホのMNP実行です!!

うろうろして見つけたiPhone5の本体0円販売とキャッシュバックが多かったヤマダ電機で人生初の番号そのまま他社乗り換え(MNP)を行いました。

必要な物は以前使っていたスマホ(僕の場合は4S)、と運転免許所と料金支払いのための口座もしくはクレジットカードです。

普段から持ち歩いているものだけなんで問題なくスグに契約開始。

ここで必要になるのが『MNP予約番号』なるものです。

他社に乗り換える際にもと使っていたキャリア会社に連絡をして番号をそのまま持ち出してスマホ買い替えますよーと連絡しなければなりません。

これも購入する際のカウンターで店員さんが説明してくれるので簡単にできます。

前もって用意しておけば契約の時間短縮にはなりますよ。

(ドコモなら151番、auなら157番、ソフトバンクなら*5533番で問い合わせてください有効期間は2週間あります)

新しいauの契約内容の説明を受け(スグ解約するんだけど最低限かかる費用をしっかり確認しておきましょうね)、1通りの契約書類にサインを終えたら携帯電話会社同士でのMNP更新作業に1時間ほどかかるとの事。

この間に昼ご飯を食べに行き、帰ってくると全ての処理が終了し、晴れて本体0円のiPhone5を手にすることに。

さらに目的でもあったキャッシュバックもこの時点で商品券として手渡された!小遣いゲット!!

キャッシュバック商品券25000円分

現時点での収支。

最初に持っていたソフトバンクiPhone4Sの解約9975円、残債3回分で5800円、解約手数料3000円合計18775円マイナス

ヤマダ電機でMNPしたauのiPhone5は本体0円、契約事務手数料3000円、キャッシュバックが25000円の商品券。22000円のプラス。

この時点で3225円のプラス収支。新品のスマホ手に入れてさらに金額的にはプラスなんてキャッシュバックがある今だけですよね。

さぁ次の段階へゴー!!

次の記事はNMPのキャッシュバック金額は店舗に行かないと分からない理由

関西奈良でauのiPhone5が本体0円でキャッシュバックが多いお店はココだ!

で早速行動開始したんですが、まずはauのiPhone5を本体0円で販売していて、なおかつキャッシュバックがたくさんあるお店の発掘調査です!

auショップ3件と、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ジョーシンの合計6店舗を日曜日の午前中にはしごしてきました。

どこの販売店でもiPhone5を本体0円での販売は当然でしたがキャッシュバックがあるお店でも金額はやはり差がある。 「関西奈良でauのiPhone5が本体0円でキャッシュバックが多いお店はココだ!」の続きを読む…

携帯乞食はこうやって稼ぐ!シュミレーションしておくとこうなります(softbank→au→docomo、残りはオークション)

携帯乞食を実践するためにまずは僕の持っている携帯の状況説明!

ドコモのガラケーを通話専用にと、ソフトバンクのiPhone4Sと合わせて2台持ちです。

2台持ち

本来ならドコモのガラケーを1番に買い替えるべきなんでしょうが、仕事上会社の電話番号の転送に使っているので電波がよい事と、着信時に相手さんに『プププッ』というあのauとsoftbank特有の音が出ないこと(お客さんに転送かけてやがる!とばれないため)が大切なんで今回はソフトバンクのiPhone4Sを使って番号そのままでの買い替え(MNP)を行います!

狙いは本体0円でさらにキャッシュバックがたくさん貰えるauのiPhone5に決定!

4Sユーザーの僕としては5になってLTEが使えるだけでも大きなメリットがありますし、特に最新型の5Sでなくても問題ないという事から5に的を絞りました。

何と言っても本体0円でiPhone5が手に入り、キャッシュバックが貰えるというだけでもうメリットがあるように感じるんですが、携帯乞食はこれだけでは止まりません。

この本体0円のiphone5を後にまたdomocoにMNPするんです。

もちろんこの時もドコモの本体0円のスマホを探して、キャッシュバック付きで乗り換え!今ならGalaxyなんかが他社乗り換えMNPで本体無料で購入できて多額のキャッシュバックがあるはずです。

この多額のキャッシュバックで解約金も全て払えてしまうんです。

ちなみにauの解約金は9975円と解約手数料3000円程度です。本体0円のiPhone5のため残債を支払うという概念は全くありません。

この金額を見ればわかると思うのですが、キャッシュバックの金額だけで全て解約金と手数料が賄えるどころかプラスになるんです。今なら。

さらにこれらで残った一番最初の4SとauのiPhone5をオークションで販売するんです!

だいたいの売値はオークションを確認すれば分かりますが、合わせて5万円程度になりそうです。これが携帯乞食の本質!!

手元には新しいドコモのGalaxy4sが本体0円契約で残り、オークションの売り上げとキャッシュバックでの残った金額すべて合わせると6万円程は利益になるはずです。

新しくスマホを買ったのに得をするとはこういう事なんですね。

普通の人ではスマホを2つの会社をまたいで購入するとは思いつきませんし、2年縛りで解約できないと思いこんでいます。知ってる人だけが得をするんですねー。

こんな事毎月やっていたら携帯電話会社に目を付けられブラックリストに乗り契約できなくなってしまいますが、僕はもちろん初めて行いますし、今後はまた2年後するかどうかなので、全く問題ありません。

これは携帯電話会社に勤める友人の助言です(笑)

さあシュミレーション通り実行できるかはこうご期待!早速行ってきます!

次の記事は関西奈良でauのiPhone5が本体0円でキャッシュバックが多いお店はココだ!

携帯スマホを買い替えるなら『携帯乞食』になって見るべし!

携帯電話やスマートフォンを買い替えようと思っている方、今ならキャッシュバックが貰えるキャンペーンを各社行ってますよね。

キャッシュバック

そんな中、僕も流れに乗ろうとスマホの買い替えをすることにしました。

そこで先日友人に聞いたのが『携帯乞食』という言葉。

携帯電話やスマホを買い替えることでお小遣いをゲットしようという事を指すようなんですが、実際はこの携帯乞食で多額の利益を得ている人もいます。

という事で僕も手持ちの携帯とスマホ2台を使ってどれだけ得できるかというのを実践してみたいと思います。

簡単に言うと、スマホを買い替える時に貰えるキャッシュバックと、それまで使っていたスマホをオークションで販売することで利益を得るって方法です。

この携帯乞食をするためにはいくつかの押さえておかなければいけないポイントがあるので、気を付けながら買い替えしてみたいと思います!

次の記事は携帯乞食はこうやって稼ぐ!シュミレーションしておくとこうなります(softbank→au→docomo、残りはオークション)

携帯とスマホを買い替える為の下準備としてdocomoショップに行くとサービスがすごかった!

今現在docomo、au、softbankで熾烈なスマートフォンの顧客取り合戦が行われていますよね。

そんな中、僕自身も現在保有しているスマホと携帯電話を買い替えようと思い、実際に行動に移しました。

今現在2台持ちで1台はドコモもガラケー(通話専用)とソフトバンクのiphone4s(1年10カ月使用)を持っています。

最初に今現在持っている携帯電話の契約状況を把握するためにドコモショップへ。

ドコモショップ

ガラケーの電話帳データをCD-ROMに抽出(スマホへのデータ移行が簡単にできるようにするため)しに行くついでに現在の契約状況確認するだけだったんですが、何と入店と同時におしぼりとジュースのサービス

携帯電話ショップってこんなにサービス良かった?!と思いながら一通りの用件を済ませ、帰ろうとすると担当してくれた方が駐車場まで出てきて一礼してくれる。

こりゃドコモが本気になって顧客の奪い返しに出ているというのが伝わってきました。

まぁちょっと遅いような気もしますが殿様商売のツケが回ってきて必死になているんでしょうか(笑)

販売店にもよると思いますがジュース飲みたい人はドコモショップへ行くとタダで飲めるかもしれませんよ(持っている携帯の状況相談に行くだけで)

次に記事は携帯スマホを買い替えるなら『携帯乞食』になって見るべし!